‘解決事例’

収入が安定しない為に返済ができず,おまとめローンで借金が膨らんでしまった(宇治市在住の30代男性Wさん,民事再生の事例)

2019-08-02

相談前 宇治市在住の30代男性のWさんは,ずっと運送業界で働いてきました。Wさんの勤務する会社は歩合給の割合が多く,月の収入は40万円近くになることもあれば20万円程になることもあり,とても不安定でした。 独身の時から収入の少ない月にはキャッシングを利用して補てんしていましたが,収入の多い月にまとめて返済することで,借金が膨らむことはありませんでした。しかし,結婚して子供が産まれると
続きを読む >>

生活費不足?から借金が増えてしまった(宇治市在住の30代女性Rさん,任意整理) 

2019-05-31

相談前 宇治市在住の30代女性のRさんは離婚後に二人の子どもを育てるシングルマザーです。Rさんの両親は健在ですが,故郷は京都からかなり離れた他県ですので,子育てで両親を頼ることはできません。 離婚した夫はきちんと養育費を支払ってくれていますが,子どもが成長するにつれて教育が少しづつ増えていき,その度にクレジットカードを使って生活費の補てんをしていました。借金はいつの間にか100万円近
続きを読む >>

お客様の声(破産手続をご依頼の宇治市在住のY・K様)

2019-05-23

司法書士からのコメント Y・K様には,破産申立手続をご依頼いただきました。 収入に見合わない維持費が高額な自動車の処分など,家計収支の改善には大ナタを振るう必要がありましたが,Y・K様はぐっと堪えて協力してくださいました。ありがとうございます。 借金の負担が無くなり家計収支も黒字化できましたので,この先は少しずつ貯蓄もできるはずです。お金に余裕ができても,維持費のかかる
続きを読む >>

お客様の声(民事再生手続をご依頼の宇治市在住のK・N様)

2019-01-07

  司法書士からのコメント   K・N様には,小規模個人再生手続をご依頼いただきました。 再生手続は債務の一部を3年間で支払っていく手続ですので,支払いができるように家計の見直しをしっかりとしていかなくてはいけません。 その為,K・N様には厳しいことも多々申し上げました。その際に「恐い」と感じさせてしまったのは申し訳なく,不徳の致すところと反省しております。
続きを読む >>

お客様の声(破産申立書作成をご依頼の奈良県在住のY・K様)

2018-08-06

司法書士からのコメント Y・K様からは,自己破産申立書作成のご依頼をいただきました。 アンケートにある「ブラックリスト」ですが,これはこのような名称のリストはもちろんありませんし,また,全ての貸金業者や金融機関で共有する「貸付を禁止する人物の名簿」がある訳ではありません。 貸金業者や割賦販売業者,銀行が利用する信用情報機関には,顧客の信用情報が保管されており,貸金業者らはこれを閲覧す
続きを読む >>

完済した貸金業者からの過払金の回収(宇治市在住の40代男性Rさん,過払金返還請求の事例)

2018-04-20

相談前 宇治市在住の40代男性Rさんは,自営業を営んでいます。20代の頃から借りていた貸金業者に対する返済をずっと続けており,過払金があるかもしれないとは考えていました。しかし,自営業の運転資金を銀行から借りていたので,請求を躊躇していました。 若いころから苦労を重ねて事業はようやく安定し,貸金業者に借金を一括で返済する目途も立ちました。そこで,当事務所に相談に訪れました。  
続きを読む >>

お客様の声(破産申立書作成をご依頼の宇治市在住のA・M様)

2018-03-19

  司法書士からのコメント A・M様には,自己破産申立書の作成のご依頼をいただきました。 A・M様は生活費不足を借入で補てんすることを繰り返すうちに多額の債務を負ってしましました。生活費不足となったことも多重債務に陥ったことも全ておひとりで抱えておられました。しかし,家計収支を見直すなかで,A・M様おひとりで解決できないことや,A・M様おひとりの問題ではなく,旦那さんやお子
続きを読む >>

お客様の声(破産申立書作成をご依頼の宇治市在住のI・Y様)

2018-02-21

司法書士からのコメント I・Y様はご主人様の転勤に伴って宇治市にお住まいになりましたので,ご自身は宇治市に地縁も血縁も無い状況でした。誰にも相談できず,苦しかったことと存じます。自己破産に至るまでのI・Y様の必至の努力は,当事務所でかかわった過去の依頼者様のなかでも一番かもしれません。 当事務所では,業務完了後も相談は随時受け付けています。債務整理に関係ないことや,司法書士業務に関係な
続きを読む >>

お客様の声 任意整理(時効援用)をご依頼の宇治市在住のM・M様

2017-12-27

  司法書士からのコメント M・M様はギルド(旧トライト,ハッピークレジット)の他,複数の債権者についてご相談をいただきました。 代位弁済や債権譲渡,合併や商号変更,債権回収会社や弁護士法人への債権管理業務の委託など,各債権者が様々な変遷をたどっており,実態がとても分かりにくくなっていました。元々の商号で請求している債権者が一つも無いので,M・M様が不安に思うのも無理はあり
続きを読む >>

元夫への名義貸しをした債務の請求が来た(京都市伏見区在住の40代女性Kさん,自己破産の事例)

2017-12-08

相談前 京都市伏見区在住の40代女性Kさんは,数年前に夫と離婚して二人の子供を育てるシングルマザーです。 元夫は自営業をしており,その運転資金のために多額の借金をしていました。離婚する直前にはKさん名義で消費者金融やカードローンでお金を借り,事業資金としていました。Kさんは元夫がKさん名義で借入していたことは分かっていましたが,「返済は俺がするから問題ない。」との元夫の言葉を素直に信じて特
続きを読む >>



<< 前の情報を見る
  • 借金の無料相談はこちら0774-32-4555 平日 9:00〜18:00 (土日夜間相談可/要予約) ご相談から解決までの流れはこちら >>

  • PAGE TOP