収入が安定しない為に返済ができず,おまとめローンで借金が膨らんでしまった(宇治市在住の30代男性Wさん,民事再生の事例)

相談前

宇治市在住の30代男性のWさんは,ずっと運送業界で働いてきました。Wさんの勤務する会社は歩合給の割合が多く,月の収入は40万円近くになることもあれば20万円程になることもあり,とても不安定でした。

独身の時から収入の少ない月にはキャッシングを利用して補てんしていましたが,収入の多い月にまとめて返済することで,借金が膨らむことはありませんでした。しかし,結婚して子供が産まれると,固定支出が多くなり収入の多い月に全て返済することはできなくなってしまいました。借金は少しづつ増え,いつの間にか200万円以上になっていました。

Wさんはこのままではいけないと考え,おまとめローンを使って借金を一本化しました。それまでは徐々に増えていた借金が少しずつ減りはじめ,「これでなんとかなるだろう。」と考えていた矢先に妻から離婚を突きつけられました。

Wさんの借金の返済のためにずっと生活費のやり繰りをしていた奥さんは,Wさんに対して不満を募らせていたのですが,Wさんは借金を何とかしないといけないと思い詰めていたため,妻の気持ちに気付いていなかったのです。Wさんは,今は借金は少しずつ減っているのだから,何年かしたら生活は上向くからと妻に説いて離婚を思いとどまるよう求めましたが,妻の気持ちは変わらず,結局離婚に至りました。離婚に至るまでの間に妻との話し合いの機会を持つために会社を休むことが多くなり,収入が減ったことや,妻と自身の転居の費用が嵩んだために,せっかく減り始めた借金も離婚が成立した時にはまた増えていました。

その後は増えた借金を返すためにまた借金をする悪循環に陥り,離婚後数年で借金は500万円程に膨れ上がりました。借金をどうにかしようという熱意を失ったWさんは淡々と借りては返すを繰り返していましたが,知人の勧めで再婚話が持ち上がり,こんな状態ではいけないと思い立って当事務所を訪れました。

みらい司法書士事務所の解決方法

Wさんは離婚後に転職し,以前に比べて安定した収入が得られる状況にありました。自己破産の申立ても検討しましたが,Wさんの自己破産はしたくないとの希望を受けて,民事再生により解決をはかりました。

民事再生の申立てをした結果,500万円以上あった借金は100万円を少し超える程度に減額されました。

司法書士からの一言

おまとめローンを利用する場合,生活状況や家計収支の改善と併せて利用しなくては,かえって借金を膨らませてしまう危険があります。多重債務に陥った家庭は荒れた空気になりがちで,Wさんのように離婚に至ってしまう夫婦も珍しくありません。逆に,借金問題の解決の目途が立つとそれまで険悪だった夫婦仲が良くなっていくことも多々あります。

Wさんは残念ながら前の奥さんとの関係は破綻してしまいましたが,その後,再婚することになりました。借金の解決の目途が立ったことで,自信を取り戻したようです。

Wさんは「前は,このままずっと借金を返し続ける人生になるのか,と諦めていましたが,今はずっと楽です。いつまで返せば借金が無くなるってわかるのはいいですよね。」と喜んでいました。

  • 借金の無料相談はこちら0774-32-4555 平日 9:00〜18:00 (土日夜間相談可/要予約) ご相談から解決までの流れはこちら >>

  • PAGE TOP