‘債務整理’

お客様の声 任意整理(時効援用)をご依頼の宇治市在住のM・M様

2017-12-27

  司法書士からのコメント M・M様はギルド(旧トライト,ハッピークレジット)の他,複数の債権者についてご相談をいただきました。 代位弁済や債権譲渡,合併や商号変更,債権回収会社や弁護士法人への債権管理業務の委託など,各債権者が様々な変遷をたどっており,実態がとても分かりにくくなっていました。元々の商号で請求している債権者が一つも無いので,M・M様が不安に思うのも無理はあり
続きを読む >>

給与の遅配で返済が大変に(宇治市在住の30代女性Kさん,任意整理の事例)

2016-12-02

相談前 30代の女性Kさんは,父は早くに亡くなり,母と二人暮らし。母は事業をしていた父の保証人として毎月2万円を返済していたため生活は苦しく,Kさんは生活費の補てんのために少しずつ借入が増えていきました。債務総額が300万円,月々の返済額が7万円を超えたところで当事務所に相談に訪れました。 みらい司法書士事務所の解決方法 利息制限法所定の制限利率で計算し直すと,債務の総額は130万円程ま
続きを読む >>

過払金で借金を一括返済(伏見区在住の40代男性Iさん)

2015-12-18

相談前 40代後半の男性Iさんは,建築業を営んでいます。若くして独立したIさんは,好況もあって多額の収入を得ていました。手元の現金がなくなると気軽にキャッシングを利用していましたが,売り上げ好調な当時は特に何の問題も感じていませんでした。 不況が訪れると,それまで気にも留めていなかったキャッシングの返済が大きな負担となってきました。不況下で運転資金として借りたものとあわせて借金は一時8社か
続きを読む >>

病気が原因で住宅ローンが支払えなくなってしまった(任意売却,伏見区在住の40代女性Jさん)

2015-12-11

相談前  40代前半の既婚女性Jさんは,ある専門職の資格を持ち比較的高い収入を得ていました。夫の収入は高くはないものの4人の子に恵まれて幸せな生活をしていました。 ところが数年前にJさんは病気で退職を余儀なくされ,夫のみの収入になってしまいました。これをきっかけにクレジットカードや銀行のカードローンを利用するようになり,徐々に借入が増えていきました。 Jさんは病気療養が終わり復職すれば問
続きを読む >>



  • 借金の無料相談はこちら0774-32-4555 平日 9:00〜18:00 (土日夜間相談可/要予約) ご相談から解決までの流れはこちら >>

  • PAGE TOP