‘任意整理’

完済した貸金業者からの過払金の回収(宇治市在住の40代男性Rさん,過払金返還請求の事例)

2018-04-20

相談前 宇治市在住の40代男性Rさんは,自営業を営んでいます。20代の頃から借りていた貸金業者に対する返済をずっと続けており,過払金があるかもしれないとは考えていました。しかし,自営業の運転資金を銀行から借りていたので,請求を躊躇していました。 若いころから苦労を重ねて事業はようやく安定し,貸金業者に借金を一括で返済する目途も立ちました。そこで,当事務所に相談に訪れました。  
続きを読む >>

嘘ですべてがダメになる(宇治市在住の20代男性Aさん,債務整理の失敗事例)

2017-09-06

相談前 20代男性のAさんは無類のパチンコ好きで,過去にも多額の債務を負って返済が滞り両親に助けられたことがありました。結婚して子にも恵まれ,落ち着くかと思われたAさんでしたがパチンコが我慢できず,1年足らずのうちに300万円近くの借金を負ってしまいました。   受任時の状況 Aさんの債務は全てパチンコによるもので,債権者への返済もほとんどしていません。当事務所に訪れる前に他
続きを読む >>

10年以上前の借金で突然訴訟提起されてしまった(京都市伏見区在住の40代男性Uさん,ギルド(旧ヴァラモス,旧トライト,旧ハッピークレジットの事例)

2017-08-18

相談前 40代男性Uさんは15年前にアイフルの関連会社であるハッピークレジットから10万円程の借入をしていましたが返済をしないままに放置していました。債権者からの請求も無かったことからすっかり失念していましたが,最近住所を変更したところ,裁判所から訴状が届きました。利息・損害金を含めて40万円以上を支払えという請求に驚いたUさんは当事務所を訪れました。   みらい司法書士事務所
続きを読む >>

軽度の認知症の高齢者の債務整理(京都府宇治市在住70代男性Wさん,任意整理・過払金請求)

2017-06-30

相談前 70代独男性Wさんは,長身でおしゃれな紳士風の外見です。若いころから随分とモテたらしく,当事務所にお越しになると,昔のことを嬉しそうに話していました。Wさんは過去に結婚していて子供もいるのですが,放蕩が過ぎたために離婚をし,現在は独り暮らしです。 Wさんの放蕩癖は70代となっても治まらず,消費者金融等の借金が200万円以上ある状態でした。身体が丈夫で元気なWさんはタクシーの乗務員と
続きを読む >>

介護の負担で債務を負ってしまった(京都市伏見区在住の50代女性Rさん,任意整理の事例)

2017-06-02

相談前 京都市伏見区在住の50代の女性Rさんは介護職員として働いており,母と二人暮らしでした。父は既に亡くなっており,兄弟姉妹はおりません。介護職員の給与は13万円程と多くはありませんでしたが,母の年金とあわせて慎ましく生活していれば不足は無い状況でした。 数年前から母は衰え,介護が必要な状態になりました。Rさんは介護職員ですので,自宅で母の介護をすることはできましたが,仕事でも自宅でもず
続きを読む >>

自動車ローンと過払金請求(宇治田原町在住60代男性Uさんの事例,過払金請求)

2017-05-19

相談前 60代の自営業の男性Uさんは収入が不安定で,収入が少ない月の生活費を消費者金融や信販会社からの借入で補う生活を10年以上続けていました。最近までは何とか支払いに窮することなく過ごしてきましたが,腰を傷めて数週間療養することになり,仕事に復帰後も思うように働けなくなり収入が少なくなってしまいました。Uさんは信販会社で自動車ローンを組んでおり,その自動車はUさんの仕事に不可欠のものです。
続きを読む >>

無計画な自動車購入で多重債務に(城陽市在住の20代男性Nさん,任意整理の事例)

2017-04-07

相談前 20代の男性Nさんは,実家で両親と暮らしています。社会人になって間もないNさんのお給料は手取りで18万円程でした。実家暮らしですので自由につかえるお金は多く,特に困ることは無いはずでした。 毎月のお給料を使い切っていたNさんですが,友人に触発されて自家用車が欲しくなりました。貯金が一切ないNさんは7年のローンで自動車を購入しました。自動車を購入すれば維持費がかかりますが,Nさんはそ
続きを読む >>

諦めなければやり直せます。(城陽市在住の30代女性Mさんの事例,任意整理)

2016-06-10

相談前 30代の女性Mさんは,共働きのキャリアウーマン。夫と合せて世帯収入はかなり多く,余裕のある生活ができるはずでした。ところが,仕事に子育てに頑張るMさんはいつしかストレスから買い物依存の状態になってしまいました。夫に内緒でした借金は三社から150万円近くに膨らみ,自己実現のためにしていた仕事がいつの間にか返済の為にやらなくてはいけない辛いことになってしまいました。 悩んだMさんは当事
続きを読む >>

ずっと昔に借りていたところから突然請求が(宇治市在住の60代男性Wさん,内容証明・時効援用の事例)

2016-03-11

相談前 60代の男性Wさんは,20年以上前に消費者金融から借入をしていましたが,返済を滞らせて放置していました。10年以上債権者から請求はなく,もう諦めたものと思い,近頃ではすっかり失念していました。ところが,ある日突然債権を譲り受けたと称する業者が50万円の借入金と170万円の遅延損害金とあわせて請求してきたのです。慌てたWさんは,近くの司法書士に相談にやってきました。  
続きを読む >>

病気の身内を抱えて困窮する女性(宇治市在住40代女性Oさんの事例,過払金請求)

2016-02-26

相談前  40代の独身女性Oさんには長く病気を患う弟がいました。父母も病気がちで収入が少なかった為,Oさんは懸命に働き家族を助けてきました。しかし,独身女性の収入で他の家族三人を支えるのは容易ではなく,生活費不足からしばしば消費者金融から借入をし,ずっと借金を抱えていました。それでも,父が働いていた頃は何とか生活できていたのですが,父が死去して収入が途絶え,母の病気も篤くなってほとんど寝たき
続きを読む >>



<< 前の情報を見る
  • 借金の無料相談はこちら0774-32-4555 平日 9:00〜18:00 (土日夜間相談可/要予約) ご相談から解決までの流れはこちら >>

  • PAGE TOP