取締役をやっていますが、自己破産をすると、やめないといけないのでしょうか?

自己破産の手続開始決定になると、会社との委任関係が解消されてしまいます。

そこで、自己破産の手続開始決定後、新たに選任される必要があります。

当然、このことを会社に秘密に、自己破産することはできないため、自己破産をすることを会社に説明するか、もしくは資格制限のない債務整理の方法、例えば任意整理や民事再生を検討することになります。

任意整理や民事再生では支払う債務額が多くなることもありますので、専門家に相談をして手続きを進めることをおすすめします。

 


  • 借金の無料相談はこちら0774-32-4555 平日 9:00〜18:00 (土日夜間相談可/要予約) ご相談から解決までの流れはこちら >>

  • PAGE TOP