完済した貸金業者からの過払金の回収(宇治市在住の40代男性Rさん,過払金返還請求の事例)

相談前

宇治市在住の40代男性Rさんは,自営業を営んでいます。20代の頃から借りていた貸金業者に対する返済をずっと続けており,過払金があるかもしれないとは考えていました。しかし,自営業の運転資金を銀行から借りていたので,請求を躊躇していました。

若いころから苦労を重ねて事業はようやく安定し,貸金業者に借金を一括で返済する目途も立ちました。そこで,当事務所に相談に訪れました。

 

みらい司法書士事務所の解決方法

Rさんからの聴き取りで,過払金があるのはほぼ間違いない思われましたが借入利率によってはわずかに債務が残る可能性がありました。そこで,まずは取引履歴を取り寄せ,過払金の計算をしてみることにしました。

計算の結果,過払金が発生していることが分かりました。このまま過払金請求をしたとしても,Rさんの事業用融資に悪い影響がある可能性は低いのですが,Rさんはわずかな可能性でも信用情報に問題があることを怖れました。そこで,Rさんの自己資金で完済してから過払金請求をすることにしました。

司法書士からの一言

過払金は無事に回収することができましたが,金銭的な損得で言えば,完済しないままに過払金請求をした方がRさんにとっては得でした。

勿論,当事務所からRさんには完済した場合に発生する過払金と回収の見込み・当事務所の報酬と,完済しなかった場合のそれを提示し,完済しないで過払金を請求した方がRさんの負担は少ないことを説明しております。

 

  • 借金の無料相談はこちら0774-32-4555 平日 9:00〜18:00 (土日夜間相談可/要予約) ご相談から解決までの流れはこちら >>

  • PAGE TOP