お客様の声(破産申立書作成をご依頼の宇治市在住のA・M様)

A・M様(自己破産

 

司法書士からのコメント

A・M様には,自己破産申立書の作成のご依頼をいただきました。

A・M様は生活費不足を借入で補てんすることを繰り返すうちに多額の債務を負ってしましました。生活費不足となったことも多重債務に陥ったことも全ておひとりで抱えておられました。しかし,家計収支を見直すなかで,A・M様おひとりで解決できないことや,A・M様おひとりの問題ではなく,旦那さんやお子さんも含めた家族全体の問題であることをお伝えしました。

債務整理の過程で,旦那さんも交えてお話をさせていただきました。幸い,旦那さんはA・M様を責めることもなく,債務整理に全面的な協力を得ることができました。

A・M様が多重債務に陥った原因は直接的には生活費不足ですが,そこに至った本当の原因は生活費不足について夫婦で話し合うことができていなかったことです。多くの多重債務問題に関わってきましたが,生活費不足を原因とするものの場合,その根本の原因のほとんどは夫婦間のコミュニケーション不足にあります。

A・M様のように,借金があることを配偶者に知られたくないと思うばかりにかえって多くの借金を重ね,身動きができなくなっている方は多いです。当事務所では,単に自己破産申立をするのみではなく,可能な限りその後の生活の安定に役立つようなアドバイスをしています。また,一旦業務が終了した後であっても,困ったことがあればいつでも相談に応じております。

  • 借金の無料相談はこちら0774-32-4555 平日 9:00〜18:00 (土日夜間相談可/要予約) ご相談から解決までの流れはこちら >>

  • PAGE TOP